既婚男性はデリヘルを利用している人が多い

女性

江戸時代の風俗である吉原遊廓について

現在ソープランドの聖地と言ったら東京の吉原になると思いますが、江戸時代に遡ってもそこは吉原遊廓というまさに男だったら人生で一度は行ってみたいと思えるほどの風俗の拠点だったんですよね。勿論今の風俗の形態とはかなり異なっていますが、かなり華やかで風情のあるテーマパークのような存在と言ってもいいような感じだったんだそうです。
ちょっと前にテレビで現代からタイムスリップした医師が活躍するドラマが大人気となりましたが、そこでも吉原遊廓が登場してきて華やかな面と辛い面の両方が上手く描かれていたんじゃないかと思います。吉原遊廓は単に性欲を解消するというだけではなく、遊女には美貌は勿論のこと知識や教養が求められていたので、男性ばかりではなく女性にとっても憧れの存在であり、現代で言うならばアイドル的存在という感じだったんでしょうね。
大半が家族を養うために連れて来られたような女性ばかりだったようですが、そこでドンドン出世をして花魁と呼ばれる地位まで登りつめるとお侍様でも頭が上がらないような存在となり、まさに江戸時代の女性の下克上と言った感じではないでしょうか。
もしタイムマシンが出来たなら絶対に江戸時代へ行って、吉原遊廓を粋に楽しんでみたいと妄想しています。

contents

article list

TOP